うちの「太郎」が好むドッグフード

我が家の愛犬、太郎(柴犬9歳)は、食べ物に慎重で、おやつ類でもすぐに食いつくという事が少ないです。

ドッグフードも、種類を替える時は、食べるか食べないか、こちらもドキドキします。高級品であれば良いわけでもないようで、「柴専用」というネーミングのものでも必ず食べるわけでもありません。

以前、「ビーフの粒入り」のやや高めのモノを買ったところ、こんなことがありました。食べるには食べるのですが、オレンジ色っぽい「粒」だけは、選り分けて残しているのです。

どうやら、何かオレンジ色の粒が堅くて食べ辛いか、本能的に合わないと外しているようです。

選り分けて食べるのは、面倒だろうな、と別のドッグフードを選びに行きました。いつも行くドラッグストアか、スーパーマーケットで購入しています。ポイント貯まり易い価格帯なので・・・。

色々なメーカーさんの色んな種類のドッグフードを買ってみましたが、わりと外さないのが、ユニ・チャームの「それいけ小型犬」シリーズです。

うちの柴犬は、決して小型犬では無いのですが、このシリーズの味つけが気に入って」いるらしく、幼犬用からシニア用まで3種類のタイプがあるのですが、どれを買っても「食いつき」は良いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です